wavefront-banner

トップページ > 設備保全管理ソリューション > 信頼性評価 > Reliability Workbench > 信頼度予測

Reliability Workbench incorporating FaultTree+

信頼度予測モジュールの機能を説明します。

戻る

Predictionモジュールの概要

Prediction モジュールは、各種信頼性ハンドブックに基づき部品パラメータや温度条件のデータを用いたFIT値の予測やシステムの稼働率を知るためのMTTRの定義やMTBRの計算を支援するツールです。


MIL-HDBK-217 温度-故障率 グラフ例 (クリックで拡大)

        

Predictionモジュールの用途

  1. ISO26262 Part5におけるハードウェアアーキテクチャーのメトリックスを用いた定量評価
  2. (ASIL C, Dに適用 ※ASIL Bは推奨)
  3. システムの信頼性や可用性を予測するためのMTTRの定義、MTBFの計算
  4.         
       

対応する信頼性ハンドブック一覧

モデル名称 規格または団体名 適用分野
MIL-HDBK-217 US Department of
Defense standard
電子機器
217-Plus RIAC (Reliability
Information Analysis Center)
電子機器
RDF-2000-IEC TR 62380 International Electrotechnical Commision 電子部品
GJB/Z 299B,299C Chinese standard 電子機器
SN29500 Siemens 電子部品
IEC 61709 International Electrotechnical Commision 電子部品
FIDES Guide 2004/2009 FIDES 電子部品
Telcordia SR-332 Bell Laboratories
Bellcore standard
商用電子機器
NSWC-98 US Naval Surface
Warfare Center standard
メカニカル

※SN29500のハンドブックは弊社でお取次ぎいたします。

その他の機能

  1. ツリー形式によるシステム、コンポーネント、サブコンポーネントの表現
  2. BOMのインポートが可能
  3. ミッションプロファイルの設定が可能
  4. ディレーティング定義とオーバーストレス部品のリストアップ
  5. 作成したモデルのライブラリ化機能

戻る