BIOVIA Notebook


各種メニュー

概要

BIOVIA Notebookとは

BIOVIA Notebookは利用と導入が容易なELN/電子実験ノートです。
データ記録、知的財産保護、情報共有、業務の電子化、総所有コストの全体的な削減を重視する組織向けの機能を提供することが出来ます。

BIOVIA Notebookを使用することで、研究者はモバイル・デバイス上にデータを簡単に取込み・記録できる為、研究室での効率が向上します。 テキストと化学構造式の両方でデータを簡単に検索・参照し、コラボレーションを向上させて「ダークデータ」を解消します。 ダークデータとは、1回使われた後、2度と活用されないデータです。 BIOVIA Notebookが持つ標準機能のひとつ、実験テンプレートの採用は、個人ごとの不統一なオリジナルルールが生み出されることを未然に防ぎます。 これは、記録にかかる時間を大幅に節約しすることとと、研究の一貫性・再現性・可読性を確保すること、このふたつのメリットを生み出します。 さらには、使い方や習得が容易なので、トレーニング時間は最小限で済みます。 通常は1時間あれば使い始めることができます。

keyword


  • 電子実験ノート:組織が研究開発プロセスを経て生み出す知的財産(ナレッジ)を散財させず、効率的に活用するために有効であるとされるツールです。
  • 導入

    BIOVIA Notebookの特徴

    BIOVIA Notebookの特徴や導入効果について、詳細はこちら。

  • フレキシブルに実験内容を記述
  • テキスト、画像、ドキュメント、化学構造式、分析データなどの実験内容をすばやく簡単に記録。
  • 電子署名と知的財産保護
  • 標準機能である実験ノートへの署名と承認を確実かつタイムリーに実施。知的財産保護と規制遵守。
  • 強力な検索
  • どこからでもデータを簡単に記録、検索、共有
  • 化学者向け機能
  • 好みの化学描画ツール(BIOVIA Draw、MarvinSketch、ChemDraw)を使用して、化学構造式と反応式を記録。
  • BIOVIA Science Cloud/パブリック・クラウドでもBIOVIA Notebook/オンプレミスでも
  • パブリック・クラウドもしくはプライベート・クラウドのいずれかで展開できます。BIOVIA Science Cloudで導入すると、IT 部門の負荷が最小限に抑えられます。BIOVIA Notebookに展開し、柔軟な環境構築も可能です。
  • 高度な解析とレポート
  • BIOVIA Pipeline Pilotによる、サイエンティフィックなデータ分析・視覚化・自動レポート生成。