wavefront-banner

トップページ > 設備保全管理ソリューション > FLiPS > FLiPS・AiPOST無料セミナーのご案内

弊社では、定期的に 保全カレンダー方式による設備保全管理システム「FLiPS」および、汎用性の高い情報管理システム「AiPOST」の無料紹介セミナーを開催しています。無料紹介セミナーでは、実際のデモを行いながら、説明致します。

お申し込みは、下記フォームに必要事項をご記入の上、『プレビュー』ボタンをクリックして下さい。

なお、下記日程以外においても、お客様のご都合に応じ、セミナーを開催することも可能です。ご希望日、ご希望内容をお申し込みフォームの備考欄にお書きの上、お送りください。弊社より改めてご連絡差し上げます。

併せて、信頼性セミナーもご活用ください

セミナー日程

設備管理及び保全業務管理

日時
※お問合せ下さい
(※最終更新日: 2018-05-14)
会場
株式会社ウェーブフロント セミナールーム
概要
設備管理及び保全業務管理をご紹介します。

本セミナーは、以下の問題の解決策を御提案します。

  1. 根拠に基づいた保全を実施したいが、工事情報に埋没して、実施状況が見えない。
  2. CMMS、EAMを導入したいが、有効性がわからない。
  3. 何から手をつければ良いか決めかねる。
  4. 短期間で保全システムを構築したい。
  5. CMMS、EAMでは規模が大きすぎる。コンパクトで扱いやすい保全システムはないか。
  6. 保全システムも含めたPDCAを回したい。(保全システムの進化を許容できるシステムがほしい)
内容
  1. CMMS、EAM導入における課題
    • なぜ、CMMS、EAMの導入は、うまくいかないのか
    • CMMS、EAMの有効性をどう評価するか
  2. 課題を解決するには、どうすればよいか
    • 根拠に基づいた保全実施の重要性
    • 管理対象設備の粒度の違いをどう解決するか
    • どこから手をつければ良いか
    • 設備管理と保全業務管理の業務の違いをどう解決するか
  3. 計画作業の管理方法
    • 保全根拠ベースの保全計画
    • 工事管理との共存
    • EXCEL感覚で情報の共有化と管理を実現(自由度の高い部分と管理しないといけないところを明確化)
    • 保全カレンダーをGUIとすることで、どこまで管理できるか
  4. 計画外作業の管理方法
    • 突発作業をどう管理するか
    • 依頼や事後保全の扱い
  5. CMMS、EAMとの併用
    • 保全状態の可視化
    • 計画策定、計画作成
    • 工事の実施と履歴管理
  6. 何に適用できるのか
    • 計画保全、事後保全、日常保全、RCM、リスク管理との併用などへの適用提案

併せて、信頼性セミナーもご活用ください

お申し込みフォーム

ページの先頭に戻る

個人情報の取り扱いについて

お名前 (必須)
会社名/組織名 (必須)
部署名/所属名 (必須)
郵便番号
住所
電話番号 (必須)
FAX番号
E-Mail (必須)
参加希望日 (必須)
備考