wavefront-banner

トップページ > 設備保全管理ソリューション > 信頼性評価 > Reliability Workbench > 信頼度予測

Reliability Workbench incorporating FaultTree+

信頼度予測モジュールの機能を説明します。

戻る

Prediction : 信頼度予測モデル

Prediction モジュールは、故障率の予測および保守性の計算 (MTTR の算出) を支援します。 故障率は、各種信頼性ハンドブックを基にした信頼度予測モデルの利用が可能です。 MTTR の計算は、サブシステムやシステムレベルでのメンテナンスタスクを定義することで可能となります。


MIL-HDBK-217 温度-故障率 グラフ例 (クリックで拡大)

利用可能な信頼度予測モデルは以下の通りです。

モデル名称 規格または団体名 適用分野
MIL-HDBK-217 US Department of
Defense standard
電子機器
217-Plus RIAC (Reliability
Information Analysis Center)
電子機器
Telcordia SR-332 Bell Laboratories
Bellcore standard
商用電子機器
NSWC-98 US Naval Surface
Warfare Center standard
メカニカル
RDF-2000-IEC TR 62380 International Electrotechnical Commision 電子部品
GJB/Z 299B,299C Chinese standard 電子機器
SN29500 Siemens 電子部品
FIDES Guide 2004/2009 FIDES 電子部品

信頼度予測モジュールの主要機能

  1. 信頼度予測ハンドブックを用いた信頼度予測の支援
  2. ツリー形式によるシステム、コンポーネント、サブコンポーネントの表現
  3. BOMのインポートが可能
  4. ミッションプロファイルの設定が可能
  5. ディレーティング定義とオーバーストレス部品のリストアップ
  6. 作成したモデルのライブラリ化機能

戻る