wavefront-banner

トップページ > 設備保全管理ソリューション > 信頼性解析 > Availability Workbench >Accelarated Life Testing

Accelerated Life Testing

戻る

Accelerated Life Testing (ALT) モジュールは、 加速寿命試験での故障データを解析し、通常の使用条件での信頼性の特性値を予測します。

このALTモジュールに、加速寿命試験の結果と、 試験の条件(温度や電圧などのストレス)を入力することで、 実使用環境での寿命(たとえば、製品の10%が故障するまでの時間)が予測できます。 この寿命は、定期点検の間隔の目安などとして使えます。

ALTモジュールでは、データは、 proportional hazards あるいは accelerated failure time の生存モデルで解析されます。

標準的な負荷プロファイルのモデルが用意されています(アレニウス、アイリング、指数則)。また、ユーザーが独自のモデルを定義することもできます。一定の負荷、時間変化する負荷、そして複数の負荷を、一つのデータセットについて指定することができます。

ALTモジュールは、加速試験のデータを指数分布、ワイブル分布、対数正規分布、正規分布にフィットします。

求められたパラメーターは、使用条件での分布パラメーター、Bライフ、Pパラメーター、そして分布プロット(信頼性、故障レート、そして確率分布関数)の形で表示されます。

スクリーンショット (クリックして拡大を表示)

概要 (クリックして拡大を表示)

戻る