wavefront-banner

トップページ > CAE ソリューション > Harpoon


The Extreme Mesher For the Extreme Engineer

HarpoonはCartesian Hex Dominant(6面体形状が大部分を占める) メッシュを生成する,全自動超高速メッシュジェネレータです。

超高速

ごく平均的な PC ワークステーションで, 毎分100万超の要素を生成可能です。

主要なフォーマットに完全対応

Fluent, Star-CD, CFX
Nastran, Marc, LS-Dyna, ANSYS, ABAQUS
CFD はもとより, FEA ソフトウェア用ファイルの出力にも対応してます。

STL, Gambit, EnSight
完成したメッシュのサーフェス要素を STL として出力も可能です。

STL, Nastran, Gambit のサーフェス要素をインポート, アペンド可能です。

簡単操作でメッシュを作成可能

形状表現の為に最適なメッシュサイズを Harpoon が自動で決定しますので, 少ない設定項目でメッシュ作成を開始できます。

高機能

簡単操作でありながら詳細なメッシュ仕様もコントロールできます。
基本となる最大メッシュサイズ, 領域サイズなどを初め,局所メッシュサイズも GUI より設定可能です。
また読み込んだ形状をフィーチャーで分割することもできますので,例えば, 「ある部分のメッシュ設定を追加したい」といった場合にも、Harpoonの操作のみで対応可能です。

基本となる Hex Dominant の他,Remove Hanging Node, All Tetra, Cartesian などの出力にも対応しています。

設定項目はテキストファイルで保存されますので,「同じ設定で形状のみ入れ換えたい」場合にも, エディタで編集するだけで新しく設定ファイルを作成することが可能です。
このファイルは GUI からの読み込みのほか,バッチ処理にも対応しています。

ロバスト

堅牢なメッシュ作成エンジンを搭載していますので,例えばユーザーが形状に対して 不適当なメッシュ仕様を設定していても,Harpoon が何らかの処置を行い,生成を続けられます。

高品質

Hex Dominant でメッシュを作成した場合には,Cartesian をベースとして, 形状にフィットするようメッシュが作成されます。これにより従来型のAll Cartesian メッシュと異なり, 極端にメッシュを増やすことなく, 元形状を表現することができます。

お問合せは まで