wavefront-banner

トップページ > CAE ソリューション > PumpLinx

PumpLinx(ポンプリンクス)とは

PumpLinx は, 様々な容積形ポンプ, コンプレッサー, バルブの流体の過渡特性を計算するための, 流体シミュレーション・ツールです. 熱流体シミュレーション・ツール Simerics MP を基盤として開発されており, Simerics MP の全ての機能を利用できます. 容積形ポンプ, バルブ専用のテンプレート・メッシュとモジュールを使用し, 質量, 運動量, エネルギー, 化学種の保存則を正確に解くことにより, 物理的に意味のある流体シミュレーションを提供いたします.
PumpLinx を用いることで,
  • 自由表面流れ New

  • 液体に含まれる空気の圧縮性を考慮した流れ

  • 圧力脈動, 水撃作用

  • ポンプの流れとバルブやカムリングの剛体運動との連成

  • 低中真空状態の流れ

  • 圧縮性流れ(亜音速)

  • キャビテーション

  • 流れ場(速度ベクトル, 圧力), 流量, 流体力, トルクの時間変化

の流体シミュレーションが可能になります.

PumpLinx は, Simerics Inc. により継続的に開発が進められています.

特長

VOF 法による自由表面流れのシミュレーション New

オイルの液面といった自由表面流れを, VOF 法により計算するモジュールが追加されました.

容積形ポンプ, バルブ専用のテンプレート・メッシュ

容積形ポンプ, コンプレッサー, バルブの移動変形を伴う圧力室に対し, 専用のテンプレート・メッシュを用いて計算メッシュを自動で生成し, 専用のモジュールにより計算メッシュの移動変形を自動で処理します.

複雑な流路に対して計算メッシュを自動生成

独自の Conformal Adaptative Binary-tree アルゴリズムを用いて, 長さスケールの異なる部位を含む複雑な流路に対し, 効率的で高解像度の計算メッシュを自動生成します.

液体に含まれる空気, およびキャビテーションのモデル化

液体に含まれる空気, 液体の気化により生じる蒸気をより正確にモデル化し, ロバストに計算します.

所要時間の短縮

異なる容積形ポンプ, コンプレッサー, バルブの構成(例えば, 内接ギヤポンプとリリーフバルブ)に対して, 数値計算に必要な設定は専用のモジュールにあらかじめ組み込まれており, 設定に要する時間をわずか数分としました. 数値計算の実行中に生じる計算メッシュの移動変形は全て自動化されており, 他の一般的な CFD コードと比較して, より速い計算速度が得られています.

最新鋭の数値計算法

ロバストな Simerics 社自社開発のアルゴリズムを用い, 最新の数値計算法とアーキテクチャを用いて開発されています.

妥当性の確認

以下の例のように, 実際のテストケースに対し PumpLinx のキャビテーション・モデルの妥当性を確認しています.

N-Q curve
ベーンポンプの回転数−流量特性


PumpLinx®, Simerics® は, Simerics Inc. の登録商標です.


pumplinx logo


pumplinx gui PumpLinx グラフィカルユーザインターフェース


rolling piston pump
揺動ピストンポンプ, 流れと温度の時間変化

crescent pump
内接ギヤポンプ(クレセント構造), 圧力の時間変化

vane pump
ベーンポンプ, 圧力の時間変化
Back to Top